IPO

IPO始めました

投稿日:2021年3月4日 更新日:

IPOについて、今更説明も必要ないでしょう、新規上場企業が株式を公開することです。公開されると一般に株を買うこと出来、企業はその資金で設備投資などを行い会社を大きく成長させるのです。

上場前に株を買えるので、上場日には買いが殺到?し株価が上がるため利益が出やすいのです。人気企業は2倍、3倍になることも。

それだけにIPOは人気があって必ず抽選となります。

IPOの存在は知っていましたが、興味がなかったので手を出しませんでした。

そもそも、資金がないと抽選に参加出来ないと思ってましたからね。

リスクが全く無いことが分かって、何故いままでやってこなかったのか?

リスクが無いなら、取り合えずやってみることにした。

さっそく証券会社で口座開設です。


SBI証券、楽天証券はすでに開設済なので

まずは、a8netのセルフパックを利用する。


マネックス証券

成果報酬は証券総合口座申込+取引完了10000円


SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)

成果報酬は新規無料口座開設申込み477円



松井証券

成果報酬は新規無料口座開設申込み500円



岡三オンライン証券

成果報酬は新規無料口座開設申込み500円


DMM.com証券

成果報酬は新規口座開設+入金4000円



auカブコム証券株式会社

 

合計6社を新規で開設の申し込みを行った。

一気に6社申し込みを行ったが、入力やマイナンバー登録など同じことの繰返しなので少しづつ開設するより一気に処理してしまうほうがかえって楽かもしれないと思った。

残りのみずほ証券、SMBC日興証券は近所の店舗で開設予定だ。


3月某日

人生で初めて証券会社を訪れる。

上下グレーの落ち着いたセットアップ、インナーは白のロンT、腕にはロレックスのサブマリーナを、靴はカジュアル感を出すためナイキのエアフォース1を履く。

清潔感と金持ち感を出したい。

相手は みずほ証券だ。

みずほ証券は、みずほ銀行の2階にあるため、警備員に2階へ案内される。

エレベーターを上がり扉が開くが誰も居ない。

思ってた印象と違った。

「御用の方はこちらの呼び鈴を鳴らしてください」

銀行のような「いらっしゃいませ」と大きな声が聞こえてくるものと想像していたが。。。

仕方なく呼び鈴鳴らすも、すぐに出てくる訳でもなく、少しの間をおいて

お待たせ致しましたと受付嬢が現れる。

マスク越しだが美人と分かる目鼻立ち💛

緊張しながら口座開設したい旨を告げる。

少し質問がありアンケートを書かされる。

口座開設には印鑑と身分証明証(マイナンバー)が必要とのこと

用意周到、準備はしてきている。

必要なものは揃っているとこと告げると、嬢は奥の部屋に戻り課長を連れて戻って来た。

「この度は弊社で口座開設いただきありがとうございます・・・」と挨拶。

5~6つ質問されて奥に引っ込んだ。

後は君に任せるといった感じだ。

そこから30分ほど掛けてタブレット端末にひたすら入力、説明、署名押印をやらされる。受付嬢の絡みはない。

もっと楽しくお喋りしながら時が進むものと思っていたが誤算だ。

その後当たり前だが、事務的に作業を終える。

最後にこちらから一つ質問した。

あの~担当者は後日決まるんですか❓❓

担当は私はします!!とピシャリ❣❣

そう、この受付嬢が担当者だったのです。

帰路中、反省する。

お金持ってます感を出そうとしたが….見透かされてたな^^;

店頭の営業マンからIPOを割り当て貰おうと目論んだが、言えなかった

いや、言わなくて良かったかも

ネットでけんさくしても俺のような連中は沢山いるようだ

急に恥ずかしくなってきた。

もうあの美人受付嬢には会えないな。。。

後日、みずほ証券から分厚い封筒で約款、口座開設完了の案内が届きました。

IPO当選実績

アドセンス336*280




アドセンス336*280




-IPO

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

IPO初当たり

3月30日 IPOの記念すべき初利益は+55,870円でした! 予想では7万~10万だったのでちょっと残念ですが、初値付くまでドキドキ楽しめました^^ さあ次もあてるぞ!!! 『スパイダープラス』 3 …

自己紹介

こんにちは管理人のルフィです
兵庫在住の会社員
40代男子
既婚
趣味:サーフィン、バイク、ゴルフ
座右の銘:億万長者になる

AMAZON